恋人の紘希達人

結斐子は念願の独り暮しをはじめる。

今日は恋人の紘希達人に転出を手伝ってもらっていた。

カーテンをつけていたら紘希達人が抱きついてきて甘えるからセックスしてしまう。

紘希達人は結斐子にとって初めての恋人。

強引なところがあるけど優しくて財布っこいところが憎めない。

いまだにセックスには慣れていない結斐子を気づかいながら抱きつく紘希達人。

紘希達人が日雇いに行ったその後、階下の男性がいらっしゃる。

そしてぶらりと「セックスしてたでしょ?オレとも気安くしよーよ」

結斐子が恐怖で声を出せないでいると助けてくれたのは近所。

でも、その近所は幼なじみの葵だった。

幼なじみといっても結斐子は葵に絶えずいじめられていた。

「移転スグ恋人とセックスとは、お前もそー言うとこだけは大人になったじゃん」

妨害が薄くて恋人とのエッチを葵にも聞かれていたことに動揺する結斐子。

「ごめんね、ほんとに…っ。こ…これからは気をつけるから!」

すると音声を出さないという結斐子に葵が

「近年ここで象徴済ませろよ。試してやるから。オレが。」

といって結斐子を弄り始める。

「心置きなく恋人とセックスできるように実習だよ実習。」

葵の淫らな講義に結斐子のアソコはとろとろ。

「オレの指でこんな濡らして…入れて決めるか。紘希達人に内緒で」

取り敢えずエッチなときが満載です。

読み始めると一気に紘希達人とのエッチ。

でも、結斐子のエッチをやるときの仕草が地味なところがいいですね。

漫画によっては喘ぎ音声どころかAVアクトレスのように吠えめくるのには引いてしまう。

エッチな漫画に慣れていない、TL駆け出しにもオススメです。

結斐子は地味だけど、敏感なボディだから形容はエロいだ。

ドSな葵氏の責めにもドキドキしてしまう。

それから冠から想像するより常に筋道がうれしいですね。

恋人と幼なじみとの三角関係でぶれる少女のことをエロ沢山で書いた筋道ですが、無理矢理感がありません。

浮気性な少女でなくても、そういったポイントになってしまうことってあると思うんです。

何となくヒーローの結斐子に共感してしまう。

結斐子と一緒に脈動したりビクビクしたりキュン場合たり…。

最初は結斐子って自分の意見が言えない成り行き任せの少女かなって思ったのですが、いうべきことは正しく言って頑張ったので好感が持てました。

それに紘希達人や知人たちも原則いい人ばかりですね。

それにしても妨害の無い自宅は、横にも階下にも音が筒抜けなので、用心しないとイケないですね。
高知県の不倫調査